読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソビエト大衆音楽

ソビエト時代のVIAと呼ばれる大衆音楽を主に紹介、翻訳していきます。

Стадион моей мечты(我が夢のスタジアム)

f:id:kodai795sub:20170429142441j:plain

モスクワ五輪のメイン会場「オリッピックスタジアム」をテーマにした有名な曲です。「パノラマ」というVIAの演奏ですが、それよりもボーカルのムスリム・マゴマエフのほうが名の知られています。彼はロシアで「テノールの神様」と呼ばれた歌手です。
この力強い歌詞と曲風こそ、皆さんのイメージする「ソ連」ではないでしょうか。

Николай Добронравов 作詞
Александра Пахмутова 作曲

続きを読む

За полчаса до весны (春までの30分間に)

Н. Олев 作詞
О. Фельцман作曲

続きを読む

Белоруссия (ベラルーシ)

А. Ставер 作詞
Ю. Семеняко 作曲


ナチスドイツとの大祖国戦争第二次世界大戦)を舞台にしたПеснярыの曲です。

続きを読む

Облако на нитке (絹の雲)

М. Пляцковский 作詞
В. Добрынин 作曲

続きを読む

Александрына (アレクサンドリナ)

П. Бровка 作詞
В. Мулявин 作曲

著名なВИАの一つ、Песнярыの曲。原曲はベラルーシ語ですが、ここではロシア語版も掲示しておきます。翻訳はロシア語版から行いました。

続きを読む