ソビエト大衆音楽

ソビエト時代のVIAと呼ばれる大衆音楽を主に紹介、翻訳していきます。

Стадион моей мечты(我が夢のスタジアム)

f:id:kodai795sub:20170429142441j:plain

モスクワ五輪のメイン会場「オリッピックスタジアム」をテーマにした有名な曲です。「パノラマ」というVIAの演奏ですが、それよりもボーカルのムスリム・マゴマエフのほうが名の知られています。彼はロシアで「テノールの神様」と呼ばれた歌手です。
この力強い歌詞と曲風こそ、皆さんのイメージする「ソ連」ではないでしょうか。

Николай Добронравов 作詞
Александра Пахмутова 作曲


Здравствуй, самый лучший на свете
Стадион моей мечты!
Одержимость - путь к победе.
Спорта нет без красоты!
Жажда счастья, жажда рекорда
И борьбы прекрасный миг -
Мастера большого спорта
Учат рыцарству других.



Здравствуй, стадион,
Где мечты состязаются.
Здравствуй, стадион,
Где рекорды сбываются.
Нам с тобой вручён
Этот мир солнечной радости.
Спорт отвагой рождён.
Вся страна - это наш
стадион!


Звёздный миг борьбы грандиозной
Верен огненным сердцам.
Слава дерзким виртуозам,
Вдохновенным мастерам!
Гордый свет имён легендарных,
Блеск характеров стальных, -
Пусть пока им нету равных,
Мы равняемся на них.


(※繰り返し)


Здравствуй, самый лучший на свете
Стадион моей мечты!
Нас любовь ведёт к победе.
Спорта нет без красоты!
Сердцем чутким, сердцем влюблённым
Слышим гордый зов судьбы,
Зов родного стадиона,
Песню пламенной борьбы.


(※繰り返し)

日本語訳

こんにちは この世で最も親愛なる方
我が夢のスタジアム!
熱狂――それは勝利への道
華々しからざるスポーツなどあろうか!
幸福への渇望 記録への熱望
そして闘いの素晴らしき瞬間――
それは騎士道を皆に教える
偉大なるスポーツのアスリートよ



こんにちは 夢と憧れが闘うスタジアム
こんにちは 競技記録の生まれるスタジアム
あなたとともに我らに手渡される
輝かしい歓喜のこの世界よ
生まれし勇敢なるスポーツよ
全国家は我がスタジアムに!


一点に集まる堂々たる競技の瞬間
それは燃ゆる闘志に忠実だ
アスリートの心を打つ
大胆な選手らへの栄光よ!
伝説と呼ばれる崇高なる灯火
鋼鉄の意志の立派さは
当分それに匹敵するものはなく
我らはそれを倣っている


(※繰り返し)


こんにちは この世で最も親愛なる方
我が夢のスタジアム!
愛情は我らを勝利へと導く
華々しからざるスポーツなどあろうか!
深情の心で 熱愛の心で
運命の誉れ高き叫びを聴こう
親愛なるスタジアムの叫びを
熱烈なる競技の歌を


(※繰り返し)


モスクワ五輪は1980年に開催され、日本では西側諸国が多数ボイコットしたことで知られています。
実はこの歌、英語も交えた第二バージョンがあることが知られていて、Youtubeでこの通り公開されています。


Муслим Магомаев - "Стадион моей мечты" 2-я версия. M.Magomaev

f:id:kodai795sub:20170429143841j:plain

「成功を祈ります」と書かれたマスゲームに浮かぶ、モスクワ五輪公式マスコットの「子熊のミーシャ」。
オリンピックを成功させた1980年はまさにソ連にとって絶頂の年だったと言えます。しかし、これを境にソ連は衰退の道を歩み始めるのです。